超ハイスペックな日本の細番手綿糸

あわせて読みたい

1件の返信

  1. h7bb6xg3 より:

    どうも、ハンドルネームはenneagramを使っております。はじめまして。こんにちは。
    私が繊維会社に勤務し始めた1987年には、インド長繊維綿で60番手でも高級糸でした。いまや200番手を超えているんですか。
    日本企業のすさまじい技術力は、繊維産業でも世界のトップというわけで、こんなものパキスタンではぜったいつくれない、というものを日本の繊維メーカーはやってのけてしまうわけですね。
    繊維産業や窯業みたいな基本産業が弱くなると、その国の工業力も全体的に衰退するものですけれど、日本の工業力はまだまだ大丈夫というわけですね。
    安心しました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です