「セシルマクビー」のジャパンイマジネーションがライセンス管理以外の事業を終了へ

あわせて読みたい

1件の返信

  1. gonwoo kim より:

    そもそもセシルはバイヤーがOEMの会社に
    見本作らせてセレクトしたのを
    商品化するのがビジネスモデル
    作る機能もってたのかな?
    大阪の下請け企業では そのバイヤーは
    悪名に近い有名でした
    自分の感覚で売れる間はいいけど
    後付けで流行を作るようになれば
    売れなくなりますね
    ギャルといわれる人も減ってるし
    自ず売上も下がりますわな
    仕方ないですね

    お父様のご冥福
    心よりお祈りいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です