今日は告知を一つ。

1年ぶりに東京でテキスタイル・マルシェを開催することが決まった。

産地企業による生地の切り売り販売会で、なんだかんだと言って開始してから6年になる。
今回の出店は14社。ラインナップは以下の通りである。

荒井(福井)薄地シルク

はらっぱ(福島)会津木綿

福田織物(静岡)特殊織物

林与(滋賀)麻

大江(丹後)厚地シルク、縮緬

万定織物(丹後)裂き織り

棉生テキスタイル(京都)柿渋・加工

アートファイバーエンド(京都)リボン、ボタン

YS企画(京都)プリーツ加工生地

松尾捺染(大阪)プリント生地

細川毛織(泉州)ウール、カシミヤ

宏和産業(泉州)アクセサリーパーツ

島田製織(西脇)綿先染め織物

セコリ セコリによる各産地からのセレクト生地

である。

日時:5月26日15:00~18:00 18:00~レセプションパーティー
    5月27日11:00~18:00
    5月28日11:00~16:00(16:00閉場)

場所: ふくい南青山291(東京都港区南青山5-4-41グラッセリア青山)

IMG_3714

(会場外観)

で、入場料は無料で、生地や副資材に興味のある人はどなたでも入っていただける。
いわゆるアパレル業者も来られるし、手芸やクラフトを趣味とされている方も来られる。
プロしか買えないとかそういうことはない。

昨年5月に開催した際には、3日間でだいたい1000人強の来場者があった。

筆者も事務局員として期間中は会場に詰めているので、もし、筆者に会ってみたいという方がおられたら、ご来場いただきたい。(笑)

IMG_3757

(昨年の会場風景)