MENU

南充浩 オフィシャルブログ

欧米の低価格品が日本では通用しづらいと感じる理由

2022年2月17日 ネット通販 1

少し前のことになるが、ウォルマートが西友の株式のほとんどを売却した。 楽天、KKR共同で西友買収 ウォルマート、実質日本撤退の背景と早くも焦点になる出口戦略 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】 (diamond-rm.net)       この記事はかなりまともに公平に論じられているように

「安いから売れている」という理由を何故か無視しようとする衣料品業界人

2021年12月14日 トレンド 1

「デフレが問題だ、世界では~」 というのがこの半年くらいのウェブ上でのイシキタカイ系と出羽守のホットな主張だが、世界的に見ても大々的な伸び率を示しているのは、「価格メリット」のある新規商品である。 そもそも、以前にこのブログでも書いたように、河合拓氏著の「ブランドで競争する技術」からの引用だが、商品には3種類のメリットがある。 1、価格メリット 2、機能メリ

外資低価格ブランドの公式アプリ利用率はかなり低い

2021年9月21日 ネット通販 0

衣料品関連を専門としていると、最近はEC(いわゆるネット通販)の話を聞くことが多い。 衣料品業界人やIT業界人はネット通販に過剰な期待をかけている人が多いように感じるが、大衆向けを狙うブランドには過剰な期待は不要だと感じる。 一方、IT愛好家向けとか少数のコアなファンだけで成り立つ小規模なブランドはそういうネット通販に特化してもやれるのではないかと思う。 先

ZARAは1200店閉店するわけではないし、日本だけで300店舗閉鎖するわけでもない

2020年6月17日 メディア 0

少し前の記事になるが、「記事を読まずにコメントする人が6割」という記事が掲載された。 2016年のことである。   記事読まずにコメント6割 「タイトルだけで反応」のネット民 https://www.j-cast.com/2016/06/27270820.html?p=all ツイッターやフェイスブックといったSNSユーザーの約60%が、ニュースの

個人的にはZARAにあまり魅力を感じない

2020年1月23日 企業研究 1

アパレル業界には「安物は怪しからん」とかいう人が多い割に、業界人はZARAが好きである。 理由は、恐らく、ZARAの商品がワールドやオンワードなどの百貨店アパレルの商品の約半額であるというところにある。それでいて、トレンド感もある。まあ、トレンドに関してはパクリと目されるような模倣が少なからずあり、ディーゼルやリラクスに敗訴していることは周知の事実である。

在庫処分が悪なのではなく「売れる商品」を用意できないことが悪

2018年11月26日 デザイナー 0

アパレル関係者が理想とするブランド再建の一例としては、2014年までのJクルーが挙げられるのではないかと思う。 ・イシキタカイ系ストーリーの添付 ・トレンドや商品デザインを重視 ・品質向上による値上げ ・商品とストーリーの両面でのかっこよさの追求 ファッション業界人が泣いて喜びそうな施策が全部盛り込まれた結果、大復活を成し遂げた。2014年までは。 2014

欠品を追いかけないZARAの姿勢を国内アパレル業界は見習うべき

2018年10月24日 お買い得品 0

アパレル業界にはZARAファンが多いが、個人的にはZARAの商品は好きではない。実際にほとんど買っていない。5年くらい前に2490円に値下がりしたチェック柄シャツを2枚買ったっきりである。 ZARAの商品が好きではない理由はいくつかある。 1、袖が長すぎる(当方は手が短い、ZARAはヨーロッパ体型向け) 2、ユニクロや無印良品に比べて定価が高い 3、デザイン

ダメージジーンズにも価格破壊の波

2016年4月15日 ジーンズ 0

 ジーンズに詳しい方にとっては当たり前のことなので読み飛ばしてもらいたい。 今春は低価格SPAまでが破れたジーンズを発売している。 あれはわざわざ新品の物を加工で破いているわけで、穴が開いたままの状態の物を「クラッシュ加工」「ダメージ加工」、その穴を布を当てたり、ミシンで破れ目を再度縫ったりして塞いだ物を「リペア加工」と呼ぶ。 似ているけれども厳密に言えば両

海外進出が成功に結びつくとは限らない

2015年11月30日 考察 0

 先日、こんな記事を拝読した。 タイトルに興味を持った。 アパレルの常識を変えたワールドとZARA、 なぜ明暗が分かれたのか http://diamond.jp/articles/-/81941 である。 随分と興味深い比較論のようだ。 これまでファストファッションとよばれるグローバルSPAブランドとの比較対象となった国内ブランドはユニクロだった。 「ユニク

アメリカ人だってガラパゴスじゃないの?

2012年7月11日 未分類 0

 お読みになった方も多いと思うが、 ZARA(ザラ)はなぜアメリカで店舗拡大できないのか? http://dwks.cocolog-nifty.com/fashion_column/2012/07/zara-5fde.html というブログは面白かった。 さすがによく分析されていらっしゃるという感想である。 ZARAは1989年にアメリカに進出し、20年以上

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ