MENU

南充浩 オフィシャルブログ

ユニクロブームの以前から低価格ジーンズは存在していたしそれなりに売れていた

2022年2月24日 ジーンズ 0

先日、某メディアから「ジーンズの復権はあるのか?」という内容で相談を受けた。消費者視点でいえば「2008年までのような着用率の高さには永遠に戻らないだろう」と答えておいた。 理由は、スキニーブームでストレッチ素材の快適性を知り、スキニーブーム末期以降はスエットパンツ、ジョガーパンツ、ストレッチスラックス、ワイドパンツなど柔らかい素材で、ストレッチ性が高い快適

低価格ジーンズは昔からあった

2019年8月22日 お買い得品 0

ちょっとジーンズ関連が続いて申し訳ないが、低価格ジーンズについて振り返ってみたいと思う。 ジーンズ量販店/店舗数が減少、ジーンズ以外の商品開発も この記事に以下のような一節がある。   マックハウスの担当者は「従来のようなナショナルブランドのジーンズより、低価格帯を好む層も増えた。他社も低価格のプライベートブランドのジーンズに力を入れている」。 &

「知っているブランド」≠「欲しいブランド」では?

2014年8月12日 未分類 0

 もう何か月か前に関係者から聞いた案件がようやく現実化にこぎつけたようだ。 ボブソン、マックハウス限定モデル  http://www.senken.co.jp/news/bobson-mac-house/ 新生ボブソンにとっては明るい話題である。 本文にもあるように、なにせ初回投入量は5万本である。事業にも弾みがつく。 まずはめでたい。 さて、いつものように

新生ボブソンがインターネット通販を開始

2013年1月8日 未分類 0

 そういえば、新・新ボブソンの新しいサイトが開設していた。 もちろん、かねてから告知されていた通販機能もある。 最近教えてもらったのだが、昨年12月21日から開設されていたようである。 http://www.bobson.jp/ とりあえずレディースから開始したようで、現在は7品番のみである。 筆者は検索でYAHOOを使うことが多いのだが、残念ながら、この通

復活のボブソン

2012年11月22日 未分類 0

 昨日、ボブソンブランドの復活のニュースが流れてきて驚いた。 つい先日も、岡山・福山のデニム生地メーカーの幹部にボブソンのその後の動向を聞いてみたが、噂すら出てこなかったからだ。 旧ボブソン側がブランド再取得 12月からネット通販で復活 http://www.apalog.com/report/archive/1071 ジーンズ「ボブソン」ブランドの買い戻し

「好きこそ物の上手」とは言うものの・・・・・

2012年11月21日 未分類 0

 一般的に大量生産品と認識されているナショナルブランドのジーンズメーカーのスタッフも意外にビンテージこだわり派が多い。 「好きこそ物の上手」というくらいだから、商品が好きであることに越したことはないのだが・・・・。 もう時効だと思うので書いてみたい。 ボブソンの担当になったのは98年ごろだったと記憶している。 もちろん、営業権が譲渡される前の旧ボブソンである

NBメーカーとOEM業者は同列ではない

2012年9月11日 未分類 0

 先日、ジーンズカジュアルチェーン店「ライトオン」の下請法違反が発覚した。 内容については流通ニュースの図解がもっとも分かりやすいと思うので記しておく。 http://ryutsuu.biz/strategy/e090731.html 違反内容は、衣料品等の下請け製造業者7名に対し、下請代金を1621万3730円を減額していた。 減額した理由は、利益を確保す

さらばボブソン

2012年6月6日 未分類 0

 4月26日に再生手続き廃止決定を受けていたボブソンが破産手続き開始決定を受けた。 これでボブソンは正式に倒産となる。 http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3616.html 旧ボブソンの創業から40年のブランドが無くなってしまう。 ボブソンについてはこれまでいろいろと書いたので改めて書くことはしない。 「激安ジーンズに敗れた

ジーンズ専業メーカーの単品ショップは可能では?

2012年5月8日 未分類 0

 ボブソンの再建断念の報道があり、ジーンズ専業メーカーはトータルブランド化と直営店出店が必要ではないかと書いたことがある。 この2つのうち、とくに直営店出店の方を急がねばならないのではないか。 ジーンズ専業メーカー各社に「直営店出店しないのですか?」と尋ねると、ほんの3年ほど前までは「ジーンズ専門店チェーンさんとの競合は避けたいので・・・・・・・・(あまり積

ジーンズの需要は二極化していない

2012年5月2日 未分類 0

 ボブソンの破綻に関して、一般紙・経済誌は「激安ジーンズの影響」「低価格製品の影響」とステレオタイプな分析しかないのだが、これには疑問を感じる。 「低価格製品」というのはユニクロをはじめとする2900~3900円のジーンズのことだろう。 これはある程度影響はあったと思うが、これがすべてではない。 なぜなら、ボブソン自身が15年以上前から量販店向けに3900円

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ