MENU

南充浩 オフィシャルブログ

外資低価格ブランドの撤退・縮小が止まらない理由

2022年7月22日 トレンド 0

外資低価格ブランドの日本撤退や事業規模の縮小が相次いでいる。 衣料品でいえば、GAP、ZARA、H&Mの3つしか残っていない。 オールドネイビー、ウィークデイ、モンキ、ストラディヴァリウス、アメリカンイーグルなどが日本から撤退した。また、本国の経営破綻でフォーエバー21も撤退、日本国内運営会社不手際によってトップショップも撤退に追い込まれた。 デカト

ベルシュカも日本撤退 残り少ない外資グローバル低価格SPAブランド

2022年7月5日 企業研究 1

また外資グローバル低価格SPAブランドが日本から撤退した。 もうご存知の方も多いだろうが、この記事である。 ZARA姉妹ブランド「ベルシュカ」渋谷店が7月18日に閉店、国内実店舗はゼロに (fashionsnap.com)   インディテックス傘下で「ザラ(ZARA)」の姉妹ブランドとして知られる「ベルシュカ(Bershka)」が、日本1号店である

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ