MENU

南充浩 オフィシャルブログ

「トレンド任せ」と「別注商法」は限界に達している

2015年1月27日 未分類 0

 大手セレクトショップや著名SPAブランドのショップを覗くと、全般的にシーズンごとにすべての商品が入れ替わっていることがわかる。 昨今はベーシックなアイテムでさえ、シーズンごとに作り変えてしまっている。 ベーシックとはどういうことかというと、白やグレー無地のTシャツだったり、無地のオックスフォードボタンダウンシャツだったり、レギュラーストレートのジーンズだっ

機能性がプラスアルファの要素になる

2014年5月16日 未分類 0

 世界的デニム生地メーカー、クロキのブログで、15オンスストレッチデニムが完成したと報告されている。 15オンスのストレッチデニム http://ameblo.jp/yan17bo14/entry-11850435184.html 今まで、ストレッチデニムは、レディース向けの素材でしたので、メンズ向けのストレッチデニムの企画開発などはやっていませんでした。

一貫生産できるのは国内に2社だけ

2013年10月15日 未分類 0

 レディースブランド、メンズカジュアルブランド、SPAブランド、セレクトショップなどが広くジーンズを扱う時代になって久しい。 これらのブランドの企画担当者は「うちは国内のデニム生地工場と直接取り引きしています」と胸を張ることが多いが、よく尋ねてみるとそれは生地工場などではなく、単なる生地商社や振り屋、ブローカーであることが多い。 「おいおい、あそこはいつから

「言うた者勝ち」の世界

2013年6月3日 未分類 0

 以前、紹介したクロキのデニムブログで綿花のことが触れられている。 マテリアルが大事! 綿の種類 http://ameblo.jp/yan17bo14/entry-11542314557.html 文章が短いのは個性の範疇だが、ずいぶんと説明が分かりやすくなっている。 以下に引用する。 綿(COTTON)って言っても、様々な国で栽培されていますし、様々な種類

まず始めるという姿勢が重要

2013年5月29日 未分類 0

 以前から、生地メーカーの情報発信の有力ツールの1つにブログがあると書いてきた。 しかし、多くのメーカーのおじさま方は「何を書いたら良いのかわからんからやらない」と仰る。 それについては、「まず書くことに慣れるのが重要なので昼ごはんのことでも、映画のことでも何でも良いですよ」と説明してきた。その代わりに毎日書きましょうとも。 4月からデニム生地メーカー、クロ

守株待兎 ~待ちぼうけ~ を笑えない

2013年1月25日 未分類 0

 15年くらい前、インディーズデザイナーブームという小さなムーブメントがあった。 結局、大した花も咲かせずに終わってしまったのだが、そのころデビューした何人かのデザイナーさんとの付き合いがまだある。 デビュー当時、国内産地の生地メーカーに「生地を売ってください」と交渉しに行くと、「10反以下では売れない」「5反以下では売れない」と断られたそうだ。97年とか9

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ