長所は状況や環境の変化で短所になってしまうという話

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. gonkim より:

    成功経験が足を引っ張ることは往々にしてありますよね
    成功の復讐というらしいでしけど
    オンワードのビジネススタイルも
    ワールドのビジネススタイルも
    それぞれその時代には正解であったことは間違いない
    ただOLが消えてしまい 着飾ったオフィスウェアは不要になった
    そこにユニクロが滑り込んだだけですよね
    オンキヨーのミニコンポだって当時はあこがれで
    大学生のアルバイトで購入されたでしょう
    それが上場廃止ですからね
    事象を後追いで 批判や冷笑することはたやすいことですよね

  2. BOCONON より:

    これはそんなに古い記事でもないから,ユニクロでは今でも似たようなやり方をしているのではないかと思う。つまり売り場に並ぶ商品は実質全部柳井正CEOが決めている,という事。まことに驚くべき勘の鋭さですね。
            ↓
    https://diamond.jp/articles/-/248356?page=2

    とは言え,もう70歳過ぎている柳井氏が今の地位を退くのはそんなに遠い先の事では多分ないと思われる。だがその後は誰が引き継ぐのか,氏の代わりが務まるような人材がそもそも周囲にいるのか。あるいはこれもまた彼が卓越した商人としての勘で決めるのだろうか。「こいつなら後を任せても大丈夫!」などと。
    そんなにうまく行くものかどうか...実際むかし一度禅譲に失敗しているし,僕はユニクロの将来は案外あやういところがあるような気がしています。取り敢えず,去年大量に売れ残っていた “バブァーそっくりジャケット” のような大ハズレ商品が今後増えて来るようなら,ユニクロの社員さん達は(大きなお世話ですが)危機感を持った方が良いのではあるまいか。

gonkim へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です