保温肌着あれこれ。フィット感が重要

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. dansingloop8 より:

    興味深く読ませて頂きました。
    アズのサーモアジャスト、サーモキッスも他社と同様で綿と変わらないのかなと思ってしまったのですが、リストには無いのでどうだったのかちょっと興味があります。
    時間軸としては発熱繊維自体は昔からあってスポーツショップ向きには一着5000円前後で商品化はされていましたが、アズがあのオレンジの繊維に安価に着色し量産することに成功して販売。
    その1年後にヒートテックが開発されたはずですけど、あまりアズの事は取り上げられないようです。
    アズ
    http://www.ascorp.co.jp/recruit/hit/hit01.html

  2. oldrock より:

    ヒートテックがいいのかと思って買おうと思ってますけど、同じことなのか・・ふ~ん。
    実は二十数年前まで商業界で勉強させていただいており「暮らしの衣料」の店を経営してました。
    実にハードな仕事でしてね、店舗25坪くらいで年商1億でした。だから、カラダ壊れましてね。閉店して今の健康追及の仕事に変わったのですよ。繊維業もなかなか厳しいものがありますね。名古屋の長者町、岐阜の駅前繊維問屋街や大阪の船場などで仕入れていました。

oldrock にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です