多くの会社がお盆休みなので、今回はお気楽に。

ネット通販をあまり利用しなかった当方もやっぱり、月に1度はネットで買うようになった。
ガンダムのプラモデルについては、ネットで買っても「失敗した」と思うことはないが、服や靴などの身に着ける物はやっぱり「失敗した」と思う物がある。

今回は、ネットで買って「最大に失敗した」と思っている商品を紹介したい。

昨年の6月ごろ、その年の春に話題になったスペルガの防水スニーカーを買った。
いつものように1円でも安く買うためにさまざまなウェブサイトを調べたことは言うまでもない。

買った値段は6500円ほど。

これが当時ではスペルがの防水スニーカーの最安値だった。

IMG_1453

サイズは、スペルガの同じデザインのキャンバススニーカーを持っているので確認済みだ。
27・5センチである。

この防水スニーカーの理屈は、アッパーがすべてEVAで一体成型されている。
そのため、防水性があるというわけだ。

購入してから数日で到着した。

試し履きしてみるとキャンバススニーカーとサイズ感は同じだった。

ここまでは良かった。
当方の思い描いたとおりに展開していた。

到着後すぐに雨が降った。梅雨時だった。

ちょうどその日に遠方に取材に行く予定があったので、これを履いた。

出かけて30分後くらいにすでに後悔し始めていた。
足が痛くてたまらないのである。

まず、どこが痛いかというと、足幅がきつく感じられる。
キャンバスや合皮、レザーの靴も痛いことがあるが、それでも何度も履いているうちに伸びる。
ほとんどの方がその「伸び」を実感していないのではないかと思うが、この靴を履いてみると、相当にそれらの素材は伸びていることがわかる。

EVAは逆にほとんど伸びない。

またかかとの部分も痛くなってきた。
かかと部分の「ヘリ」がアキレス腱の下あたりの皮膚を容赦なく削っているのである。

これもキャンバスや合皮、レザーならある程度使いこんでくると素材が柔らかくなって皮膚を削ることがなくなるが、EVAは容易く劣化しない。

左右から締め付けられ、かかと部分の皮膚は擦り剝け、さんざんな目にあった。

あと、このEVAは独特の成分があるのか、何か変な甘ったるい薬品のようなニオイがする。
1年以上経過した今でもニオイを発しており、この靴を入れている下駄箱にはニオイが充満している。

その後、何度か履いてみたがやっぱりEVAはなかなか劣化しないから、いつも同じ結果に終わってしまった。
そしてこの半年くらいは履かないまま収納している。

これがネットで買った「最大の失敗」商品である。
6500円もしたのでためらっているが、捨ててしまおうかと考えている。
もしくはかかと部分を何かで切り取ってスリッパとして活用するか。

実店舗で試着していてももしかしたら、試着しただけではこの欠点に気が付かなかったかもしれない。

それでも事前に欠点を発見できた可能性も数%くらいはあったのではないかとも思う。

ネット通販は安くて便利であることは十二分に理解できたが、やっぱりこういう身に着けてみてから違和感を感じることは避けられない。

身に着ける商品を買う際には、細心の注意が必要だと改めて思った。

*告知

noteで有料記事を始めてみました。
今後も月に2~4本くらいのペースで、アップしていきたいと思いますので、ご支援を賜ると幸いです。

https://note.mu/minami_mitsuhiro

インスタグラムはこちら~♪
https://www.instagram.com/minamimitsuhiro/