今日はお気楽に。

筆者の暮らしは基本的にコストパフォーマンスを最優先している。
衣料品しかり食料品しかりだ。唯一に近い趣味であるガンダムのプラモデルもしかりだ。

同じ物なら安い方で買う。

これが生活信条である。

先日、食料品で失敗をした。
関西生まれの関西育ちで関西在住なので、料理には薄口しょうゆを使う。

スーパー万代ではヒガシマルの薄口しょうゆ1リットルがだいたいいつも198円で販売されている。
つい2週間ほど前に薄口しょうゆが切れてしまったので買わなくてはならなくなった。

その日は198円で販売されており、それを買おうかと思ったのだが、なんだかすぐに安くなるのではないかという予感がした。
しかし、予感は予感で当てにならない。
10分くらい逡巡してから198円でヒガシマルの薄口しょうゆ1リットルを買った。

次の日にスーパー万代に行くと、予感は的中して158円で特売されていた。
40円も高値で買ってしまった。これほどの後悔は久しぶりである。

さらにその次の日にスーパー万代に行ってみると、ヒガシマルの薄口しょうゆ1リットルがなんと128円に値下がりしている。70円も高値で買ってしまった。ちょっと立ち直れない。

これはまったくの勉強不足で、もう一度しょうゆの値動きを捉え直す必要があると痛感した。

食料品の値動きというのは本当に興味深い。
定点観測すればいろいろと気付くことがある。

閑話休題

ガンダムのプラモデルだと、最近はジョーシンやヨドバシカメラなどの実店舗は定価かからの2割引きがスタンダードになっている。
1年半ほど前までは3割引きがスタンダードだったのだが、いつの間にか割引率が小さくなってしまった。

そうなると、ネットで探す方が割引率が大きい場合が多い。

しかし、気を付けなくてはならないのは、実店舗の場合、在庫処分みたいな感じで投げ売りがたまにある。
在庫処分に引っかかるのは発売されてから時間が経過した物が多い。

傾向を分けると、新製品はネットの方が割引率が大きく、発売してから時間が経過した製品は実店舗の方が投げ売られる場合が時々ある。

ということになる。しかし、発売してから時間が経過した製品はネットでも時々かなり割り引かれることがあるので、そのあたりも実店舗に出向いて値段を見てから、その場でスマホでネットの値段を確認するという作業をする必要がある。

ネット通販だとAmazonが圧倒的に価格競争力があると考えられている。
ヨドバシカメラドットコムはAmazonより価格が高い場合が多い。しかし、配送料は無料だ。たとえ50円の商品でも配送料は無料だ。

Amazonは有料のプライム会員になれば配送料は無料だが、非会員は書籍を除いて2000円以上で配送無料となる。

昨年くらいからネット通販を利用し始めたので、価格を比べながらAmazonとヨドバシカメラドットコムを使い分けている。2000円以上ならAmazon、2000円未満ならヨドバシカメラというように。

さらに安値を探るために価格comで調べることも必須である。

つい先日、11月12日にHG(ハイグレード)の新製品でHGCEストライクフリーダムガンダムが発売された。
定価は2160円(税込み)である。

HGにしては価格が高い。
それと個人的にこのストライクフリーダムというガンダムが好きではない。
もっと正確にいうとこのガンダムが嫌いなのではなく、このガンダムに搭乗していたキラ・ヤマトというキャラクターが嫌いなのである。抹殺してやりたいほど嫌いなキャラクターである。

そんなわけでこれは買わずにスルーしていた。
よほど暇を持て余して、ある程度の安売りになるまで買うつもりはなかった。

発売当日からAmazonもヨドバシカメラもだいたい1500円以上の価格で、割引率は低かった。
ヨドバシカメラは1900円くらいだったし、Amazonも1600円は越えていた。

何の気なしに価格comを見ると、駿河屋というショップは35%オフの1420円(税込み)で発売しており、その時点では業界最安値だった。
通常、ヨドバシカメラ以外のショップは配送料が必要なことが多いが、この駿河屋は1300円以上の商品は配送料無料なので、1420円は配送料無料になる。

名実ともに最安値である。

11月は急ぎの原稿もないのでこの駿河屋で買ってみた。
11月13日にネットでポチった。

11月16日に出荷されて17日に到着した。

IMG_2028

(駿河屋から送られてきた商品)

Amazonのプライム会員なら翌日着だが、非会員なら早くて翌日、遅ければ3~4日後になることもある。
ヨドバシカメラは配送料無料なのに翌日着である。ヒドイ場合は12時間後ぐらいに着く。
恐るべき速さである。

しかし、ガンプラなんて別にすぐに着く必要もないから、4日後に着くくらいでちょうど良いのではないかと感じる。

価格comでガンプラの値動きを毎日のように見ているとこういうAmazonでもヨドバシでもない業者が最安値を付けていることが少なからずある。

そういう意味では、食料品と同じで定点観測が必要で、その値動きはなかなか興味深い。

11月26日には、100分の1スケールのREシリーズで、バウというモビルスーツが発売される。
これは定価が3780円(税込み)なのだが、最安値は現在のところまたも駿河屋で、2457円で実に35%オフである。
これは以前から買うつもりだったので最安値を見極めながら購入したいと思う。