今日はお気楽に。

7月からジーユーにセルフレジが導入された。
全店ではなく、大型店に限定されており、今後順次各店に導入されるのではないかと見ている。
導入当初のジーユーの発表ではICタグが高価なため一斉導入が難しく、他ブランドとも共同で導入したいというようなコメントがあった。

西友やらライフやらの食品売り場にはすでにセルフレジが導入されている。
しかし、バーコードをスキャンさせるのに意外に時間がかかり、結果としては人間が打つレジの方が速い。
何度か西友やライフでセルフレジを利用したがイマイチ反応が遅くてイラっとする。

そのため、ジーユーのセルフレジがどれほどの物かと様子見をしていたのだが、専門学校の生徒に「一瞬で金額計算されるからめちゃくちゃ速くて便利」と教えられたので、試してみたくなった。

IMG_1909

しかし、セルフレジを試すためにほしくもない商品を買うのは、バカらしいし金の無駄だ。
ジーユーを定価で買う気もないし、値下げされていてもほしくない商品なんて買ってもゴミを増やすだけで金ももったいない。

そんなことを考えていたら、10月の下旬に「カラーストレッチジーンズ990円」という期間限定値引きを見つけた。
定価1990円が990円(税抜き)に3日間下がっていた。

これのブラックを1本買おうと思ってさっそく心斎橋店へ向かった。

で、試着してみて、買ったのだが、たしかに計算は速い。
ボックスに商品を入れてふたを閉めて会計ボタンを押すと2秒くらいで金額が表示される。
西友やライフのセルフレジよりよほど速い。

たしかに便利である。

買ってみたカラーストレッチジーンズだが、細目で悪くない。
組成は綿99%・ポリウレタン1%だが、ストレッチ性は良い。

IMG_1994

しかし、これを定価で買うかといわれるとNOと答える。
1990円という値段相応だと思うが、その価格でどうしても欲しい商品ではない。

990円という価格なら買いだ。

右足の太もも部分の生地に織りキズがあるが、990円なら仕方がない。
その程度の不具合はある。

IMG_1980

(太ももの織りキズ)

ジーユーのメンズは商品デザインや使用素材が向上しつつあるが、玉石混淆している。
けっこう良い物もあるが、一昔前の量販店の平場商品のようにダサくて生地の悪い商品もある。
今秋冬のミリタリー系のアウター類はけっこう出来が良い。
一方、セーター類やシャツ類は安っぽい物が多い。

このストレッチカラージーンズは偏差値50くらいだろう。

もう一つお買い得品を買った。

ライトオンがこのところ在庫処分品を大量放出している。
今春は見切り販売をほとんどしなかった。
ついでにいうと1月からの冬セールも例年ほどの値引きをしなかった。

それでも業績が回復基調なので、今春夏はそのままで来たが、おそらくは在庫が積みあがっていたのだろう。
9月度の既存店売上高も前年を割り込んで、その理由としてある関係者は「景況もあるが、これまで処分品狙いだったお客が処分品が少ないため買い控えているのではないか」との指摘があった。

10月に入って、今年1月から5月くらいまでため込んでいた在庫の見切り販売を開始している。

そんな処分品の中で、今春に発売された撥水機能付きジャケットが投げ売りされていた。
M65タイプのジャケットで、帝人フロンティアの「ウォーターバリア」というポリエステル素材が使用されている。
雨粒を吸い込まずにすべて表面上を流すという効果があるらしい。
組成はポリエステル100%で薄い。ウインドブレーカーみたいな感じを想像してもらうとわかりやすい。

これのオリーブグリーンがヨドバシカメラ梅田店のライトオンに残っていたので買った。

IMG_1979

定価7900円が1900円(税抜き)にまで値引きされていた。

撥水機能があるが、普通のM65タイプのウインドブレーカーとして着用しても違和感はない。

この2点はかなりのお買い得だったといえる。
同じ素材のレインテイラードジャケット、レインステンカラーコートもそれぞれ税抜き3900円に値下がりしているのでこちらも割合にお買い得だが、割引率はこのM65が一番大きい。

あと、ライトオンでは、ビッグジョンが企画生産する「ワールドワーカーズ」の襟無しジージャンが3900円にまで値下げされており、これも買って損はない。
筆者はもう一段の値下げまで待ってみようかと思っている。

10月から始まったライトオンの投げ売り品にはお買い得がけっこう含まれているので、興味のある人は要チェックだと思う。