今日は少しお気楽に。
それにしても関西は連日蒸し暑い。今日の台風が過ぎるとどうやらやっと涼しくなるらしい。
夏終われ、今すぐ終われ、暑いの嫌い。

今日は最近買ったお買い得品を。

今夏のバーゲン末期に、無印良品のジーンズが1500円に値下がりしているのを知っていた。
定価は3980円である。

スリム、スキニー、レギュラーストレートと見ている限り、3つのシルエットがあり、スリムとスキニーはストレッチ混のデニム生地で、レギュラーは綿100%である。
9月に買いそびれていて、10月になってから買いに行った。

ストレッチ混デニムに体が慣れてしまったので、綿100%のレギュラーストレートは頭から買う気がない。
スリムかスキニーのどちらかだが、足が太いのでスキニーは回避してスリムにするつもりだった。

店頭を見ると、ブルージーンズは綿100%のレギュラーしか残っていない。
スリムとスキニーはグレージーンズしか残っていない。

あまり色を落としていないグレーが大量に残っている反面、ヒゲ加工を施したグレーが少し残っている。
ペタっとしたグレーのデニムはあまり好きではないので、ヒゲ加工を施して少し色が薄くなったグレーのジーンズを買った。

IMG_1811

レジに持っていくと、無印良品週間なのでさらに10%引きされて、1350円(税込)になった。
試着してみた感想を言えば、生地の厚みが少し薄い気がしたが、この値段ならつべこべ言う必要もない。

この見た目、この品質で1350円はかなりのお買い得である。

ところで、米国市場に詳しいマックスリーさんがこんな内容をブログアップしておられた。

143年の史上初、リーバイス501の素材に変化!
http://www.apalog.com/maxre/archive/244

従来、ストレッチジーンズは女性向けの素材と考えられてきましたが、アスレジャーの影響でジョガーパンツや、それに台頭する商品が増加してきたことで、リーバイス社も一大決心。

1%のスパンデックス混の501デニムをブログ上でアナウンスしました。 反感を持つデニムファンもいるでしょうが、リーバイス501は今の所、1%のみの混率で、見た目は普通の商品と変わらないが、はき心地は格段に良くなっているというのが売りの様だ。

とある。

あのリーバイス501にストレッチ混デニム生地が使われ始めたという。
文中に書かれているように反感を持つデニムファンもいる。
実際に筆者のフェイスブックでもこれに関しては批判的なコメントも見られた。
批判的に見ているのはだいたいが35歳以上の年配のファッション関係者・ファッションファンである。

まあ、気持ちはわからないではないが、綿100%デニムが大衆にあまり受けが良くないことは、無印良品の値引きジーンズの売れ行きが物語っている。
ブルーデニムでいうなら、ストレッチ混デニムは完売して、綿100%デニムのレギュラーストレートが大量に残っている。これが消費者ニーズの答えである。

もちろん、マーケティングの結果、コアなファンに売って、小規模な売上高でビジネスを展開したいと考えるブランドがあってもそれはかまわない。
年商5億円でコアなファンに綿100%ジーンズを販売して、数人の仲間で食べていければ良いと考える人がいても当然である。

しかし、リーバイスのようにナショナルブランドともなると、そんなわけにはいかない。
無印良品やユニクロのような大衆向けブランドなら需要の多い方を選択するのは当然だろう。

そういう大規模ブランドがこのご時世で頑なに「綿100%以外はデニムじゃない」みたいなことを主張していても、意味がない。せいぜい売上高を減少させてお終いである。

筆者は46歳のオッサンだが、もうストレッチ混ではないズボンは穿きたくない。
夏用のペラペラの薄い生地ならノンストレッチでもまだ我慢できるが、そうではない厚手生地のズボンはストレッチ混素材しかこの3年は穿いていない。なぜなら穿いていてしんどいからだ。
もうこの年になると着心地が悪い服を我慢してまで着たくない。
ストレッチ混大いに結構。なんならもっと機能性を付加してくれても良いくらいだ。

今回、リーバイス501にストレッチ混デニム生地が採用されたことは当たり前で、遅すぎたくらいだともいえる。
逆にそういうコアなファンのおかげで衣料品や衣料品業界の進歩が止まってしまっているのではないかとも思えてしまう。

あと、まだ買っていないが、抜群のコスパを誇っているのがジーユーのM65ジャケットだと思う。
定価4990円が2990円まで値引きされている。

この価格のM65ジャケットは大概が一重仕立てである。
しかし、厚手生地の一重仕立てだとセーターなどの摩擦係数が大きいインナーを着た際には、腕のすべりが悪く、着用時に苦労する。

このM65 ジャケットは、この価格で裏地付きで、しかもその裏地はポリエステル比率が高いツルッとした生地なのである。他社のM65 ジャケットよりもすべりが良い。

277491_sub1

これが2990円に値下がりしているのはかなりのお買い得だ。
腰骨が隠れる長さの丈で、老若男女を問わず誰が着てもある程度のさまになる。
MA-1ブルゾンよりもよほど万人向けのアウターである。

今現在のジーユーの店頭ならこのM65がもっともお買い得だろう。