今週の21日から23日まで、4年ぶりに東京でテキスタイル・マルシェを開催する。

産地の生地メーカーや産元などが一般消費者に向けて生地を1メートルから切売り販売することを目的にスタートしたイベントだが、同時に小規模アパレルや独立系デザイナーへの販売も目的としていた。

知っている人は知っているし、知らない人はまったくしらないだろうけれど、第1回目は2010年12月に東京で開催した。
2011年6月の第2回目も東京で開催したが、それ以降は筆者も含む事務局員が全員関西在住ということもあり、関西での開催を続けてきた。

一般消費者向けとしては、2013年から年に4回ペースで阪急百貨店うめだ本店10階で開催しているが、1週間で300万円という売上高がコンスタントに作れるようになった。
そこで、今回は久しぶりに再び東京での開催に挑戦することになった。
さてさてどうなることやら。

開期:日時:5月21日(木)~5月23日(土)
     営業時間:21日(プレオープン)15:00~18:00
          (交流会)18:00~20:00 ご招待客様のみ
            22日 11:00~18:00         
           23日 11:00~16:00

各日入場無料

開催地: ふくい南青山291
      (東京都 港区南青山5-4-41 グラッセリア青山内)

出展者: 宮眞(丹後)、YS企画(京都)、林与(滋賀)、 松尾捺染(大阪)、細川毛織(大阪)、
      島田製織(兵庫)、 宏和産業(大阪)、バイストン(岡山)、藤原織布(大阪)、 荒井(福井)、
      福田織物(静岡)、昇苑くみひも(京都)

出展物: プリント生地、コットン、麻、シルク、帆布、ガーゼ、ワッフル、プリーツ加工生地、プリーツ雑貨、
      各種端切れ、綿薄地、ウール、カシミヤ、丹後ちりめん、ポリエステルちりめん、 先染め生地、
      正絹くみひも、各種アクセサリ―パーツなど

ぜひともご来場いただきたい。

o0800060010897915567

(第1回目の東京会場の様子)

ザ・テキスタイル
梶原 加奈子
日本ヴォーグ社
2015-05-08


SOU・SOUの名物裂 -テキスタイルデザイン手帖-
SOU・SOU
パイインターナショナル
2015-05-25